【私とアマチュア無線】   (おなじみさんランキング)

 私のシャックへようこそ! アマチュア無線が、そして電信(CW)がとても好きな兵庫県赤穂郡の【JH3HGI 吉村豊樹】といいます。
 電信のハンドルは【Son】といいますが、これは吉村の【村】(そん)からつけました。
 電信マンのハンドルの多くは、ご自分の氏名の一部を取って付けておられますが、同じようなのが多いので、何か変わったものを、それでいて、モールスで送信するときリズム感のあるものを、と考えた結果です (^_^)

 さて、私が【アマチュア無線】というものを知ったのは、小学校高学年の頃です。近所のお兄さんに聞かせてもらった交信は(少し後で分かったのですが)【7メガのAM】、しかも、今のような【猛烈な混信は皆無】でした。このような7メガの様子をよくご存じの方は、私の生まれた年代がいつ頃か、だいたいお分かりですよね (^_^)

 その頃【アマチュア無線がしたい】と思って、小学6年生の時、国家試験を受けるべく友達と勉強を始めました。
 ところが、ドッコイ! ご存じの方も多いと思いますが、当時の【電話級】(今の4級)の試験はすべて【記述式】でした。平凡なガキ? (^^;; の手に負えるような代物ではなかったのです。(あえなく撃沈・・・・)

 それから苦節?年、1970年に晴れてアマチュア無線局【JH3HGI】を開局。
 それ以来、ほかの趣味・道楽に熱中したこともありましたが、30年以上続けることができました。

 その間、『リグ・アンテナの自作』 
『コンテスト』 『ログソフトの自作』 『アワードハント』 『サテライト通信』 など、いろいろなことに手を出してきましたが、その支えになっていたのは、子どもの頃抱いた【アマチュア無線『が』したい(楽しみたい)】という気持ちでした。

 現在、【アマチュア無線『で』何かを楽しむ】、つまり【手段】としてアマチュア無線を用いる風潮が強くなっています。私は、そのような風潮を 否定は しません。

 しかし、私自身は、やはり【アマチュア無線そのもの】【目的】として、これからも楽しんでいきたいと思っています。そして『趣味は何?』と聞かれたら、胸を張って『アマチュア無線が趣味です』と答えたいと思います。かつて、アマチュア無線が(今は死語になった)【キング・オブ・ホビー】と呼ばれていた頃の先輩諸氏が、そうであったように・・・・。

 以前に比べるとアクティビティが落ちていますが、最近ではモービルからのHF運用もしています。私の下手なCWが聞こえていましたら、お相手をお願いします。
皆さんもFBなハムライフを!! (^_^)