【兵庫県赤穂郡上郡町】


 【赤穂郡上郡町】(あこうぐん かみごおりちょう)は、【1郡1町】、兵庫県の南西部、岡山県との県境に位置する人口 約1万5千人の静かな町です。

 町の中心には県下有数の清流【千種川】(ちくさがわ)が流れています。

 町のシンボルキャラクタ【円心くん】は 南北朝時代の武将【赤松円心】のふる里から、もう一人の【エイトちゃん】は 近隣2町との境に建設された【播磨科学公園都市】に設置の世界最大級の放射光施設【SPring−8】(スプリング エイト)から制定されました。

 平成6年12月には、上郡町と鳥取県智頭町とを結ぶ第三セクター鉄道【智頭急行梶zが開業し、大阪〜鳥取間の交通の要所としてますます脚光をあびています。

 歌舞伎や映画の【忠臣蔵】でお馴染みの【赤穂市】は、上郡町から真南、瀬戸内海に面したところに位置しています。

 『上郡町』についてもっと知りたい方は、上郡町のウエブサイトを訪問してください。

【上郡町のページ】 (上郡町の公式ページ)